グラスシーラントの洗車~洗車機やカーシャンプーはどうなのか

グラスシーラントをやった車の洗車は、原則手洗い!!
洗車機はもちろんダメです!!
だって、洗車機は手洗いよりもボディに圧がかかるので、洗車傷がカンタンについてしまいますから。

手洗いといっても、ボディシャンプーはアウト。
水オンリーの手洗いが原則となっています。
ただ、グラスコーティング車専用のカーシャンプーも売ってますので、それなら使っても大丈夫です。

というか、ピカピカ維持できるっていうなら、なんのためのカーシャンプーだよ??
とツッコミたくなるんですがね。。

被膜施工車OKの洗車機はどうなの?

車を納車して1年後、12か月点検にディーラーへ持ち込みました。そしたら、

「グラスシーラントでもOKの洗車機を新しく導入したんですよ。どうですか??」

と、セールスさんがグイグイと推してきました(笑)

傷が付かないとは言ってないので怪しいけど、というか、手洗いが面倒なだけじゃね?
と疑心暗鬼でしたが、ものは試しと思いOKしたんです。

で、点検&洗車終了後・・・。
あ、傷着いてる・・・(笑、汗、涙、怒)←いろんな感情が混ざっちゃいました。

洗車場の高圧洗浄機はどうなの?

私が車を買って2週間目にして悲劇がおきた、洗車場の高圧洗浄機。

洗車機がダメで水洗いはOKとしか聞かされていなかったし、汚れはスグ落ちるという前評判を聞いて、高圧洗浄機ならイッパツで汚れが落ちるだろっ!と、意気高々に洗車場へと向かいました。

300円を投入して、さあ、スタート!!
5分後、全体を洗い終わって・・・・・・

ツレは
「ますます汚れてない???」
と言い放ちます。

そうです。
高圧洗浄機では、汚れが落ちないんです。

それどころか、汚れの表面がどうにかなるらしく、逆にくすんだ汚れへと変化(涙)

このとき、グラスシーラントをやって大失敗だった。。。。
と、大後悔しました。

結局は、専用クロスでの手洗いだけが、グラスシーラント施工車をキレイにする唯一の方法であると知るのです。

それでもグラスシーラントやるなら、安い方がゼッタイに後悔しませんよ!

↑ページtopに戻る

自社でサポート管理